*

努力精進

      2019/11/04


小さい頃から努力という言葉が好きでした。 最近、『大乗起信論』の進門について勉強していましたが、そこで次のような説明がありましたので、紹介します。 『義記』では、
一、諸悪業障、 懺悔除滅
二、謗正法障、 勧請除滅
三、嫉妬他勝障、随喜対治
四、楽三有障、 廻向対治
とあって、懺悔、勧請、随喜、廻向の大切さを教えています。 浄土真宗ではあまり廻向ということを教えませんが、懺悔、勧請、随喜は教えています。これらの実践は仏教を求める上で大切です。今後、これらのことに心を配っていきたいと思います。

 - 法雷窟